【私の想い】

会社を辞めて、感じたこと。


めっちゃ狭い世界にいたなー
ってことw

特に今の私は、
「じふんでシゴトを創りたい!」
と思って動いているので、

そういう世界の方々と話すと
いかに自分の視野が狭かったか、
いかに「ねばならない」に縛られていたか、
に氣付かされる。

つい昨日もそんなことがありw

矢板市の地域おこし協力隊の
手塚将之 さんにお声掛けいただき
いろいろアレコレお話ししてきたのですが
その中で自分の思い込みに氣付けちゃったんです🤣

アウトプットの場をありがとうございます!!✨

その氣付きというのがコレ。

↓↓↓

私は、
ビジネスは【ドライで冷たいもの】
だと思い込んでいた。
ということに氣付けた😳😳

その原因は、以前の職場の環境。

金融系の仕事だったので、
法令遵守やルールが細かい。
常にルールを氣にしながら、
ルールありきで動く、
それが当たり前だった。

そして、もしルールから外れると
コンプライアンス部に裁かれるw
という🤣🤣

なので、無意識に、
ルールから外れないことだけを
重要視するようになり、
柔軟なアイディアを思い付いたとしても
できるわけない、とか、
鼻で笑われる、とか
そんなイメージだった。

これは私の勝手な思い込みの話、ね。
その会社がどうこうではなく、ね🙌

そんな思い込みがあったから、
「じぶんの想いをカタチにしていいんだ!✨」
と知ったときに
めちゃくちゃカルチャーショックだったw

そして、そういう「想い」だけで
人を動かせたり、
世の中に貢献できたり、
お金を動かせたり、
そこまでできることに驚き!しかなかった。

総じて、
【ビジネスはドライで冷たいもの】から
⇒【ビジネスはあたたかいもの】
というイメージに変化した。

昨日、ようやく、ねwww
退職してから1年9ヶ月目の氣付き🤣
なげぇ🤣🤣🤣

「世の中良くしよう!貢献しよう!」
という、【あたたかい想い】から
ビジネスは成り立っているんだ、と。

まったく、、
カンチガイも甚だしいwww

ひねくれ具合がハンパないわ🤣🤣

ついでに言うと
そんな思い込みがあったからこそ
企業とコラボするなんて
怖くて考えられなかった。

そういうことができる人は
すごいスキルがある人!!
だと思っていた。

そんなことできるわけない、、
私の「想い」なんて笑われるだけだ、

と、無意識に思っていたんだなー。

手塚さんは、
その無意識の思い込みに氣付かせてくれて
枠を外してくれました🙏

感謝ですー!!🙏✨✨✨

ということで、
ビジョンを描いてみたw
(話の流れ、無視w)

この絵のような、こういう、
【女性のための褒め褒めフットサルパーク】
を創りたいのよね〜♡

いちばんに、
褒め褒めフットサルが自由にできる場所。
女性がじぶんの可能性に氣付いて輝く場所。


自然豊かな場所で
フットサルや他のスポーツもできて
子どもたちは自由に自然の中で遊べて
裏には畑があって
ログハウスでは子育て支援ができたり
学び合えたり、チャレンジショップがあったり
飲食ができたり。
そしてゆくゆくは、
世代、性別を超えて、みんなで子育て♡
みんなで楽しいイベントやる♬

そうして、ひとりひとりが輝ける場所
が創りたいのよね〜♡

今のところお金はまったく無いのでw
応援してくれる人募集中〜♬

そして、企業に営業しに行こうかな、と。

「想い」だけでどこまで広がるか?
楽しみだなぁ〜😍😍😍笑

どんどん自遊人になっていく自分に
驚きつつも、楽しくて仕方ないですw

手塚さん、ありがとうございました🙇✨

最後まで読んでくれたみなさんも
ありがとうございますー🙏✨