個人練習:リフティング

フットサルを快適に観戦するグッズ

個人練習:リフティング

個人練習:リフティング

個人の練習法といって真っ先に思いつくのはリフティングでしょう。
そう、リフティングは大事です。
サッカー経験者でも知らない人が多いのですが、リフティングが上手い人はもれなくキックとトラップが上手です。つまり、「止めて蹴る」が上手いのです=基礎ができてるということですね。

 

意外なことに、サッカー経験者でもリフティングができない人が多いのです。それは単純に練習していなかっただけなのですが、とてももったいないことだと思いますね。フットサルではサッカー以上に足もとの器用さが求められます。
基本的な動きはわかっているのに、足もとに自信がなくて上手くプレーできない ⇒ 自信がなくなる ⇒ フットサルが楽しくなくなる・・・なんていうことにもなりかねません。たかがリフティング・・・ とバカにしないで、真面目に取り組むことをおススメします。真面目に練習した分だけ、フットサルが楽しくなるんですから!

 

さて、そのリフティングの練習の仕方ですが、まずは1回のキックを正確に蹴る練習をしましょう。
両手でボールを足もとに落とし、それをインステップで真上に蹴り、再び両手でキャッチしましょう。
理想は、常に同じ位置・同じ高さに蹴ること。左右同じようにやりましょう。
これができるようになったら、2回3回と回数を重ねていきましょう。
一度コツを掴めば、あとは体力と集中力の勝負です。大体、30回できるようになれば、100回できたも同然ですから。あとはひたすら練習量の差となります。

スポンサードリンク




 
トップページ