フットサルの戦術

フットサルを快適に観戦するグッズ

フットサルの戦術

フットサルの戦術

フットサルにもサッカー同様、基本的なフォーメーションや戦術が存在します。
フォーメーションなら
・ダイヤ
・ボックス
・イプシロン など。
その中で、ゾーンディフェンスなのか?マンマークなのか?前からプレッシャーをかけていくのか?自陣まで引いて守るのか?・・・など、いろいろな守り方があります。

 

また、オフェンス面なら、
・エイト
・パラ
・ケブラ
・ エル
・ダイアゴナル
などの、基本的な戦術があります。
聞きなれない言葉も多いかもしれませんが、実は、全てに共通していることがあります。それは、「スペースの使い方」と「メンバー全員で動く」ということです。
何度も触れていますが、フットサルはコートが狭いです。そのため、スペースが少なく、
相手との距離も近いです。そこをどううまく使うか?が、フットサル戦術において意識しなければならない重要なポイントなんですね。
さらに、フットサルはフィールド内に5人しかいないのでみんなで動く必要があります。1人でもサボると、うまくいきません。みんなで動くためには、チームとしてのルールが必要です。つまり、メンバー全員が「共通の意識を持って動く」ことです。この、共通の意識があることで、フットサルのチームレベルはグンと上がります。

 

「スペースの使い方」、「メンバー全員で動く」、この2つを意識して、戦術練習を行いましょう。

 

 

 

フットサルの戦術記事一覧

パラレラ

パラレラとは、英語でいうパラレル=「平行」という意味です。平行というのは、タッチラインに対して、という意味で、つまりはタテパスのことを指します。フットサルでは、中にパスを出されることは脅威となります。タテパスからの展開よりも、中からの(ピヴォ当てからの)展開の方が失点しやすいのです。そのため、サッカ...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク




 
トップページ