フットサルのポジション

フットサルを快適に観戦するグッズ

ピヴォ

PIVO(ピヴォ)

PIVO(ピヴォ)とは、ポルトガル語で「軸、中心」という意味があります。

 

ピヴォは、サッカーで言えばフォワードのようなポジションになります。

 

攻撃の起点となるポジションで、ボールを取られないボールキープの能力が必要となるポジションでもあります。

 

しかし、フォワードのようなポジションとは言ってもフットサルですから、ディフェンスもしっかりこなさなければならないポジションでもあります。ディフェンスをしっかりこなすことができるピヴォのプレイヤーというのはなかなか珍しく、イメージが湧きにくいでしょう。

 

簡単に言えば、ピヴォのディフェンスというのは、” ファーストディフェンダー ”の役割を担います。
つまり、1枚目の寄せ、です。

 

最近のサッカーでは、フォワードもディフェンスをするようになりましたが、フットサルにおけるピヴォは積極的にディフェンスを行います。この1枚目の寄せ方によって、チームのディフェンス力が変わるといっても過言ではありません。
フットサルではフィールド上の人数が少ないので、ピヴォが1枚目のディフェンスをしっかり行うことで、後ろのアラやフィクソ(ベッキ)、ゴレイロがグッと守りやすくなるのです。

スポンサードリンク




 
トップページ