足裏トラップ

フットサルを快適に観戦するグッズ

足裏トラップ

足裏トラップ

足裏トラップとは、その名のとおり、足裏でトラップすることです。
↓↓↓
足裏トラップ

 

サッカーでコレをやると・・・「足元にトラップするな!」と怒られたりしますよね。
サッカーと違い、フットサルではこの足裏トラップを多用します。というか、この足裏トラップはフットサルの基本のひとつです。サッカーのようなトラップを使える場面の方が非常に限られます。その理由は、やはり「コートが狭く、スペースが少ないこと」です。パスを受けるときに、サッカーのように弾くようなインサイドトラップをしてしまうと、すぐ相手にボールを奪われてしまうのです。

 

 

 

☆足裏トラップのコツ

 

初心者やサッカー経験者に多いミスとして、足を上げすぎてトンネルしてしまうことがあります。トンネルとは、ボールを後ろに逸らしてしまうことです。これを防ぐには、カカトを上げすぎないことがポイントです。カカトを上げすぎず、つま先を上げる=角度をつけるイメージにするとトンネルしにくくなります。つまり、ボールに対して足裏で壁を作ってあげるイメージです。

 

また、足裏トラップをする際には、ボールの正面に自分が動くということも重要です。ズレた位置で足裏トラップするのは、とても難しいのです。

 

以上の2つを意識して練習してみましょう。とにかく慣れることが上達の近道です!

 

 

 

スポンサードリンク




 
トップページ