スプーンキック

フットサルを快適に観戦するグッズ

スプーンキック

スプーンキック

スプーンキックとは、ボールを「すくい上げる」キックです。
スプーンとは…このスプーンのことです↓

 

スプーンキック

 

 

 

 

 

つまり、ボールをスプーンですくうようなキックのことです。
フットサルではこのスプーンキックも有効です。サッカー的な相手の裏を取るようなロングボールをスプーンキックで蹴るという使い方もありますが、フットサルではちょっと違った使い方をします。
パスコースがないときに、短い距離で使うのです。自分のマークについている相手の、ちょうどワキの下にパスを通す感じです。ワキの下って、瞬時に反応しにくい場所なのです。反応したとしても、ハンドになることが多いですよね?

 

フットサルはフィールドに4人しかいないので、1人でも抜くと、圧倒的に有利になります。ですから、スプーンキックで相手のワキを通して、サクッと1人抜いちゃいましょう。

 

 

 

 

 

☆スプーンキックのコツ

 

スプーンキックのコツとしては、ボールの下につま先を差し込み、優しくすくい上げるようにします。力はいりません。スプーンでボールをすくうように、力を抜いて、優しくすくい上げてください。
こんなイメージです(笑)↓↓↓

 

スプーンキック

 

 

 

 

 

力を使うのではなく、ボールを優しくすくい上げることを意識して練習してみてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク




 
トップページ